株式会社を設立する時に知っておきたい会社名のこと

ビルこれから株式会社を設立するためにはさまざまな手順があり、一つひとつこなすのが基本です。その中でもはじめにやることは社名の決定です。全ての企業に会社名はあり、株式設立の前には確定出来なければ株式設立が不可なので、これから会社を設立するのなら予め用意しましょう。しかし、決める時には決まり事も存在しているので、ここでは社名決定で守るルールを話します。

例えば会社名として登録できないものを頭に入れましょう。例えば事業が銀行業でもないのに、社名に銀行が入ると見た人の誤解を招くので、使用は禁止です。また、有名企業の社名をそのまま使うのも誤解を招くので使用が禁止です。全ての名前の登録が可能ではないので注意が必要です。

また、社名の中には株式会社の文字を入れることです。基本的に自分が決めた社名だけの登録は不可です。どこかに株式会社を入れなければ登録できないので、例えば社名の前後に含めるなど必ず株式会社の文字を入れましょう。更に、社名に使用できる文字には決まりがあります。例えば、ローマ字や平仮名、漢字の使用は可能です。昔に比べて使用できるものも増えています。この他にも決まりごとはいくつかあるので頭に入れて決定する際には注意しましょう。